2010年04月21日

<雑記帳>「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)

 青森市浅虫の県営浅虫水族館前で、こいのぼりならぬ「イルカのぼり」(長さ5メートル)や「ペンギンのぼり」(同4メートル)などが空をスイスイ泳いで来館者を出迎え、人気を集めている。

 アマゾンの淡水魚ピラルクー(同4.5メートル)やディズニー映画の主役にもなったカクレクマノミ(同3メートル)も。同水族館の人気者で来館者を楽しませようと5月5日まで連日、掲揚している。

 同水族館の来館者は近年30万人台前半が続いている。東北新幹線新青森駅開業(12月)で観光客増が期待される中、イルカの得意技にあやかって来館者数も大ジャンプしたいところだ。【三股智子】

【関連ニュース】
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画
アカデミー賞:ドキュメンタリー賞に日本のイルカ漁告発作
鴨川シーワールド:イルカの飼育、親子連れ学ぶ /千葉
バンドウイルカ:すくすく元気に 「桜太」20日で1歳−−くじらの博物館 /和歌山
バンドウイルカ:「ダン」仲間入り きょうから一般公開−−桂浜水族館 /高知

六甲高山植物園でミズバショウ見ごろ(産経新聞)
「起こるべくしておこった」石破氏、日米会談で普天間進展なし批判(産経新聞)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑−福岡県警(時事通信)
東北新幹線 八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
児童養護施設で性的虐待=指導員が男児十数人に−岡山市(時事通信)
posted by ミウラ ショウイチ at 17:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

東方神起が活動休止(時事通信)

 韓国の人気男性ダンスボーカルグループ「東方神起」が活動を休止すると、所属するエイベックス・マネジメントが3日、発表した。同社は「今後もそれぞれ5人の活動に関して全力でサポートしていく」とコメントしている。
 東方神起は2004年に韓国でデビュー。翌年、日本でも活動を開始、NHK紅白歌合戦に出場するなど人気を集めていた。 

【関連ニュース】
しばたはつみさん死去(歌手)
NHK「紅白」視聴率は40.8%
大トリは北島三郎さん=NHK紅白歌合戦
スーザン・ボイルさん出演も=NHK紅白
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる

手配写真を更新=日本赤軍メンバー−警察庁(時事通信)
<名張市長選>亀井氏が3選 三重(毎日新聞)
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
<ゆるキャラ>仏教界にもブーム?(毎日新聞)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
posted by ミウラ ショウイチ at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

死刑求刑の小泉被告に判決へ=元次官ら連続殺傷−さいたま地裁(時事通信)

 3人が殺傷された元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、殺人などの罪に問われ死刑を求刑された無職小泉毅被告(48)の判決公判が30日、さいたま地裁(傳田喜久裁判長)で開かれる。
 小泉被告は動機について、捜査段階から公判まで一貫して「飼い犬が殺されたことに対するあだ討ち」と説明した。
 弁護側は動機が理解できないとして、小泉被告には妄想性障害があり、善悪を判断して行動する能力が著しく低下した心神耗弱状態だったと主張。自ら警視庁に出頭したことも考慮し、死刑回避を訴えていた。
 検察側は「動機と犯行がかけ離れているように思えるが、被告なりに筋は通っている」と妄想性障害を否定。出頭が自首に当たると認めた上で、「出頭して正当性を主張することも計画の一部。残忍極まり、減刑すべきではない」としていた。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕元厚生次官宅連続襲撃事件
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加
安重根の遺骨収集へ協力を=処刑100年で日本に要請へ

誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る−足利事件の捜査検証(時事通信)
レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設組織改正(レスポンス)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
<島根原発>1号機の手動停止作業始める 点検漏れで(毎日新聞)
posted by ミウラ ショウイチ at 12:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。