2010年03月30日

「住民の葬儀情報を町議に漏らす」町長を告発(読売新聞)

 大阪府熊取町の中西誠町長が、町民の葬儀日程などの情報を一部の町議に漏らしていた問題で、同町の大村敏夫、文野慎治議員ら3人が25日、町個人情報保護条例違反の疑いで中西町長に対する告発状を地検に提出した。

 告発状によると、中西町長は2008年11月〜09年10月、約150回にわたり、町議2人の携帯電話メールに故人や喪主の名前、葬儀日時の情報を送信。「職務上知り得た個人情報を自身の政治的立場と町議の利益のため不正に提供した」としている。

 中西町長は同日、「現時点でコメントすることは差し控える」との談話を発表した。

<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)
<運転見合わせ>JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)
神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に−公明(時事通信)
posted by ミウラ ショウイチ at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。